予約管理と顧客管理で嬉しい経営術

お店をやっていく上で予約管理、顧客管理はとても大切です。予約管理システム・顧客管理システムを活用すると、飲食店経営を簡単に大きく向上させることができます。
予約管理システム・顧客管理システムはどんなもので、どう活用できるのかを見ていきましょう。

POS予約管理システムでスムーズ対応

まず予約管理システムから見ていきます。
予約管理システムでは、提供をしている会社によって多少の差はありますが、アルバイトや新人問わず、誰でも簡単で使いやすく見やすい予約管理表が用意されており、予約対応がスムーズにこなせます。さらに、自動音声システムによる予約機能や多言語対応、24時間対応のネット予約を受付できるサービスもあります。お客様に使いやすい予約サービスを提供すれば、高い満足度を獲得できます。
予約管理システムを上手く活用することで、スタッフの拘束時間を減少して経費削減することができ、お客様の取りこぼしを防ぐことができ、売上・顧客満足度が向上します。

POS顧客管理システムで売上と満足度アップ

パソコン入力で管理していた顧客データも、POSなら楽々。続いて、顧客管理について見ていきます。
顧客管理では、予約される時のお名前や電話番号・メールアドレスなどと紐付けて、お客様の注文内容、いつ以来の来店かなど細かくデータとして残しておくことができます。登録後、メール自動配信サービスを利用すれば、来店したお客様にお礼のメールを自動で送ることもできます。ほかにも、誕生日を登録してお祝いのサービスをするなど、手作業ではとても大変な情報管理も、楽にできてしまうのがこの管理システムです。
顧客管理システムを用いた細かい気配りやサービスで顧客満足度が上がり、リピート率を上げ、売上向上の大きな要素を手に入れることができます。

飲食店にPOS導入で経営の喜びもゲット

予約管理システム・顧客管理システムはPOSの標準仕様の中に含まれていないのものも多いですが、拡張(有料)すれば導入が可能です。
予約管理システム・顧客管理システムをPOSと連動させることによって、季節や時期ごとの集客や売筋・死筋を把握して在庫を減らすことができ、売上のほかに純利益も上げることができます。さらに予約・顧客対応の効率を上げて、ミスを減らし、信頼を失うリスクを軽減させることも可能です。
POSと予約管理システム・顧客管理システムを連動させることで、スタッフも顧客も満足度の高いスマートな経営に近づけるでしょう。