POSシステム導入のメリット

飲食店POS導入による、お店へのメリットや機能を説明します。

スマートなオーダーエントリーで回転率向上

POSは省スペースで限られた空間でも場所をとらず、すっきり。豊富なデザインや機能から選べ、お店の雰囲気に合ったものを選ぶことができます。

従来のレジでは機器が大きく、重量があるものが多く見られました。あらかじめ決まった場所での使用が多かったのに対し、薄型で小型なPOSが普及してからは、持ち運びができるようになりました。

また、店内でPOSをもってオーダーをとり、自由に動き回ることも可能。どこにいてもすぐに注文をとることができ、厨房に伝わります。正確で素早い料理の提供により、お客様への商品提供が速くなり、お店の回転率の向上にもつながります。

売り上げ達成への賢い機能が充実

POSシステムは売り上げ管理や目標達成をサポートするツールとしても優秀です。

例えば、以下の5つのような機能を備えています。

  1. 商品の在庫や伝票集計の自動管理
  2. 売り上げデータをリアルタイムな自動分析で確認できる
  3. クラウドサービスの連携で売り上げ目標の達成を管理できる
  4. 姉妹店のデータ比較が可能でマーケティングの活用につながる
  5. テーブルと連動した予約管理や顧客の来店履歴でサービスの向上

このように、状況に合わせて最適なサービス機能が使えるPOSシステムは、これまでのExcelでの手入力の手間を省き、快適な店舗運営をサポートしてくれます。

売り上げ管理もPOSで楽々。

抜群の操作性でミスの改善

飲食店POSの中でも、タブレットの端末で操作するPOS入力システムが増加傾向にあります。

従来のPOS専用機では店舗独自の複雑なシステムを採用しており、ボタンの位置を覚える必要だったため、操作に慣れが必要でした。

これに対し、最近では対応アプリやソフトを追加することで、説明書をみなくてもよいほどわかりやすい操作画面になっています。商品を選び、バーコードを読み込んだ後、個数を選択します。途中で個数の変更も可能で、順番に画面ボタンをタッチしていくだけで、簡単にお会計まで進めます。

画面タッチのスマートフォン操作に慣れていれば、新人のアルバイトさんでも簡単にマスターし、安心して使うことができます。アルバイト教育の時間が大幅に短縮され、忙しい店舗でも厨房への口頭や紙での伝達ミスを防ぎ、サービスの向上と維持を図ります。