フードフロンティア(NECプラットフォームズ)

NECのグループ会社が手がけるPOS専用機で、飲食店向け製品であるフードフロンティアについて、システムの仕様や特徴、費用、サポート、導入例、販売元の会社情報などをご紹介していきたいと思います。

NECの飲食店向けPOS専用機、フードフロンティア

販売元のNECプラットフォームズはコンピューター大手のNECのグループ会社であり、POSシステムはもちろん、各種の電子ソリューションシステムを手がけています。POS専用機も多数ラインアップしていますが、フードフロンティアは飲食店向けの機能を備えたPOS専用機のシリーズで、複数のバリエーションがあります。
例えばファストフード店などでよく見かけるお勧め商品のデジタルサイネージが一体化されたタイプから、コンパクトな省スペースタイプ、比較的シンプルなエントリーモデルなどが揃っています。

スタッフがホールなどで使用するハンディやキッチンプリンタも同社でラインアップしているため、連動させたシステムとして運用することができます。

多彩な機能

加えて、客席でお客様が直接タッチパネルで注文ができる「セルフオーダーシステム」も取り揃えています。もちろんPOS専用機をベースとしているだけに、プロードバンドを通じた各種システムともリンクし、集計から分析までを高度に行なうことができ、本部でのリアルタイムの状況把握なども自在です。

導入費用・サポート面は要問合せ

気になるコスト面については、ホームページ上では公表されておらず、問い合わせが必要です。POS専用機をベースとしているシステムゆえに、店舗の規模やシステムの形態に応じて、使用する機器類の選択も含め、個別見積もりとなるのではないかと推測されます。

またサポート体制についても、全国各地の拠点は紹介されているものの、具体的な体制については特に言及されていませんでした。この点も要確認となります。

モデルごとに導入事例がチェックできる

実績面では具体的な納入総数などは記載されていませんが、モデルごとに導入事例が紹介されており、例えばデジタルサイネージ一体化タイプでは全国展開のチェーン店、トータルパッケージでは特定エリアで数店舗展開の焼肉店といった具合に、機種の特性に応じた事例が紹介されています。

以上を総合すると、NECのフードフロンティアは、チェーン店やフードコートといった大規模店から数店舗展開の規模まで、業態に応じて最適なシステムを構築できるラインアップが揃っていると言えます。価格面では個別見積もりとなると思われますので、コストとの兼ね合いさえつけば、NECブランドのシステムは魅力と言えるでしょう。

販売元会社情報
会社名 NECプラットフォームズ株式会社
所在地 東京都千代田区神田司町2-3
設立 2001年
公式サイト http://www.necplatforms.co.jp/solution/fit/foodfrontia/