POSシステムBest5

飲食店にはこれがオススメ!POSシステムBEST5

POSは飲食店の業務を大きく改善してくれるシステムですが、導入に際しては、店側に必要な要素と、POSシステムの内容をよく検討して選ぶことが重要です。
そこで、最近人気のタブレットタイプのPOSシステムを比較、おすすめ順にランク付けしてみました。

比較したのは、【POSシステムの機能】【コスト(初期費用とランニングコスト)】【導入のしやすさ】【使いやすさ】【セキュリティ】【導入実績】という6つの要素。気になる順位は以下の通りです。

No.1

ポス・キューブ(フォウカス)

ポス・キューブ
詳細公式HPで
初期費用をチェック
機能
  • 飲食店に特化したオールインワン
  • メニューの一覧と追加・変更、座席の設定、注文の一覧と印字・削除、支払いの一覧と印字・削除、キャッシュレジスタの設定、売上データをグラフ化、商品人気ランキング作成など、飲食店に必要な機能がすべて揃っている。
  • オプションでタブレット型では業界初となる本部機能が付き、複数店舗の売上げ、仕入れ、勤怠を一括で管理可能。
コスト
  • 初期費用は70万~80万円程度
  • サポート費用は月額5,000~6,000円ほど。※何台追加してもハンディ端末の追加課金なし。
導入しやすさ
アップル系、Android系、ノートPCすべての端末に対応。キャッシュドロアやレシートプリンタなどを揃えれば、利用者自身でセットアップが可能。
使いやすさ
アルバイトや新人さんでも画面を見ただけで直感的に操作できる。新メニューや季節限定、日替わりといったメニューの登録・修正も簡単。
セキュリティ
webアプリ使用のクラウド方式で端末にデータが残らないため、紛失や持ち出しによるデータ流失を防止。
導入実績
約800店舗

No.2

EC-Orange POS
(エスキュービズム)

EC-Orange POS (エスキュービズム)
公式HPで
初期費用をチェック
機能
  • 使用する業種や業界に応じて機能の拡張が可能。飲食店で使用する場合、注文業務用アプリ「Orange Handy」が必要。
  • 集計・会計処理、顧客管理、レポート機能、CRM機能など(EC-Orange POS)
  • 商品登録、注文、テーブル状況の確認、配膳状況の確認、スタッフ登録など(アプリ「Orange Handy」)
コスト
  • 完全個別見積対応
導入しやすさ
アプリ「Orange Handy」はiPad miniのみ対応。完全個別見積もりのため、相応の導入準備期間が必要。
使いやすさ
飲食店専用設計ではなく、各種アプリのインストールが必要だが、直感的な操作が可能。
セキュリティ
売上・在庫・顧客などの情報はサーバーに保存されるクラウド方式。端末が故障した場合などでもデータ損失の心配なし。
導入実績
総数は不明。公式サイトに飲食店、カフェ、居酒屋の事例紹介あり。

No.3

スマレジ(プラグラム)

スマレジ
公式HPで
初期費用をチェック
機能
  • 集計・会計処理など(スマレジ)
  • 商品登録、注文、テーブル状況の確認、配膳状況の確認、スタッフ登録(アプリ「Waiter(ウェイター)」)
  • オプションで、ポイントシステム、在庫変動履歴、在庫店舗間移動などに対応
コスト
  • 初期費用(機器類):約45万円
  • スマレジサーバーアプリ利用料:月額4,200円(1店舗につき端末3台まで。4台目以降は1台に付き、月額1,260円加算)
  • アプリ「Waiter(ウェイター)」使用料:端末1台ごとに月額1,575円
導入しやすさ
iPadやiPod touchなどアップル系端末に対応。キャッシュドロアやレシートプリンタなどを揃えれば、利用者がセットアップ可能。
使いやすさ
飲食店専用設計ではなく、各種アプリのインストールが必要だが、直感的な操作が可能。
セキュリティ
webアプリ使用のクラウド方式で端末にはデータが残らず、紛失や持ち出しによるデータ流失を防止。パスワードによる本体ロックも採用。
導入実績
500店舗以上

No.4

ユビレジ(ユビレジ)

ユビレジ
公式HPで
初期費用をチェック
機能
  • 集計・会計処理など(ユビレジ)
  • 空席状況や注文作業、調理場への伝達など(アプリ「フリックオーダー」)
  • 売上・繁忙分析など(アプリ「ユビレジ for Salesforce」)
コスト
  • 初期費用(機器類):約21万円
  • ユビレジアカウント使用料:月額5,000円
  • アプリ「フリックオーダー」使用料:月額3,500円 (1店舗につき端末5台まで)
  • アプリ「ユビレジ for Salesforce」使用料:月額5,250円
導入しやすさ
iPadやiPod touchなどアップル系端末に対応。キャッシュドロアやレシートプリンタなどを揃えれば、利用者がセットアップ可能。身近なPOSシステムとして人気。
使いやすさ
飲食店専用の設計ではなく、各種アプリのインストールが必要。操作はタブレット系なので直感的に使用可能。
セキュリティ
クラウド方式で、端末にはデータが残らないため、紛失や持ち出しによるデータ流失を防止。
導入実績
100店舗以上

No.5

はんじょうPOSレジ(スカイダイニング)

はんじょうPOSレジ
公式HPで
初期費用をチェック
機能
  • 飲食店向けに専用設計
  • 会計集計機能、注文業務やメニュー設定、テーブル移動の記録、売り上げ速報、曜日別集計や時間帯別集計、メニュー分析など、飲食店に必要な機能を多数実装。顧客からの機能追加要望にも柔軟に対応。
コスト
  • 初期費用(機器類):85万円程度
  • 分析ツール使用オプション料金:月額1万円
導入しやすさ
Android端末のみ対応。導入には現地調査や打ち合わせなど、3週間程度の期間が必要。
使いやすさ
飲食店に特化した設計となっており、特別なトレーニングなどが不要で直感的に使用可能。
セキュリティ
ホームページ上に記載なし。要確認。
導入実績
ホームページ上に記載なし。要確認。

※コストは、客席50席前後、ホールスタッフ3人、マネージャー1人、調理スタッフ数人までの飲食店規模を想定した一般的なセットをもとに算出しています。

No.1の決めては、飲食店向けPOSとしての利便性

ポス・キューブのHP画像

ご覧の通り、1位に選出したのはフォウカス社が手がける飲食店専用タブレット型POSシステム「ポス・キューブ」です。
初期費用の金額“だけ”を見ると、決して安くはありません。しかし、飲食店向けのPOSシステムに必要な機能がすべて揃っているうえに、使い勝手もよく、月額コストもわずかであることを考えると、コストパフォーマンスはかなり優秀であると言えます。
おすすめポイントを以下でさらに詳しく紹介していきます。

No.1飲食店向けに特化したオールインワン設計

ポス・キューブは、会計集計はもとより、「メニューの一覧と追加・変更」「テーブル(座席)の設定」「注文の一覧と印字・削除」「支払いの一覧と印字・削除」「キャッシュレジスタの設定」「売上データをグラフ化して表示」「商品人気ランキング作成」など、飲食店に必要な機能を初めから多彩に実装しています。

またタブレットタイプでは業界初となる本部機能がオプションで利用でき、複数店舗の売り上げ、仕入れ、勤怠を一括管理できます。一般的なタブレット型POSシステムでありがちな、飲食店向けのアプリやソフトを追加する必要がありません。

No.2アプリやシステムの月額使用料が不要

タブレット型POSシステムでは、初期費用が安くても、結局はシステム使用料やアプリ・ソフトの月額使用料がかさむ場合が珍しくありません。しかし、ポス・キューブは、初期費用にすべての機能の使用料が含まれています。

ランニングコストとしては、サポート費用の月額約5,000~6,000円のみ。また、ハンディ端末を何台追加しても追加料金がかからないのも特筆すべきポイントです。

初期費用はタブレット型では比較的高めと言えますが、長く使い続けることを考えると、かなりお得。コストパフォーマンスは優秀だと言えます。

No.3初めてのスタッフでも、操作が簡単!

ポス・キューブは、市販のタブレット端末がそのまま使えるうえに、操作も直感的に行えます。アルバイトや新人スタッフでも特別なトレーニングなど必要ありません。簡単に使えるので、注文ミスや配膳ミスなども大きく減少させることができ、業務効率アップにつながります。

システム上で新メニューや季節限定、日替わりといったメニューを登録したり修正したりの作業も手軽。導入に関しても特別な工事や現地調査などは特に必要なく、機器類を揃えれば自ら行なうこともできます。(セットアップを依頼することももちろん可能です。)

No.4アップル&Android系端末・ノートPCなど、
すべてに対応

タブレットPOSの多くはアップル系のみ、あるいはAndroid系のみなどなど使用できる端末が限られる場合がほとんど。

しかし、ポス・キューブはiPadやAndroidタブレット端末、ノートPC、さらにはiPod touch、iPhone、Androidスマートフォンといった市販の端末をそのまま利用できます。

No.5webアプリシステム使用で
セキュリティも万全

オーナーさんが気になるのが、セキュリティ面だと思いますが、ポス・キューブはクラウドタイプ。端末にデータを保存するタイプのPOSシステムとは異なるので、端末の紛失や持ち出しでデータが盗まれるといったリスクがありません。別の機種による代用も容易にてきます。

また、サポートに関しても24時間の電話サポートやオンライン上でのリモートサポート体制を整えているので、オーナーさんは安心して店舗運営に専念できると思います。

以上の点から、本サイトはフォウカス社の「ポス・キューブ」を飲食店向けPOSシステムとしておすすめ1位に選出しました。

飲食店専用のPOSシステム「ポス・キューブ」の
導入プランを公式サイトでチェック