順番管理

 お店が盛況だと起こりうるのが、順番待ちに関するトラブルです。順番管理システムを利用することで、待っているお客様にストレスのない待ち時間を提供することができます。

順番待ちシステムで煩雑業務もスマートに

順番待ち席の画像混雑している飲食店でよく起こるトラブルが、順番待ちに関するものです。お客様に悪い印象を持たれないように気を付けなければなりません。順番待ちシステムとは、お客様をご案内する際に起こりうるトラブルを回避させてくれる仕組みのことです。

順番待ちシステムは、受付業務を煩雑にしている禁煙・喫煙席や屋内・テラス席などの希望条件を含めた受付呼び出しの順番管理を自動で行ってくれます。
タブレットタイプを利用して受付に設置すれば、そのまま自動受付機にもなり、人手を取られることもなくなります。
さらに、自動案内サービスがあり、お客様に電話番号を教えてそこに電話をかけて頂くと、自分の順番が何番目かなどを自動案内で教えてくれます。

混雑時に順番管理を手作業で行うとミスが起こりやすく、たったひとつのミスでスタッフもお客様もパニック状態に陥ってしまいます。
システムを導入することで人為的なミスを減らし、お客様への不快感を与えるリスクも低下させることができ、今までのアナログではできなかった質の高い「順番待ちサービス」が行えるようになります。

以下に、いくつかの順番管理システムをご紹介しますので、電子化を検討されているオーナー様のご参考にしていただければ幸いです。

おすすめ順番管理システム

 【My junban】Twelvebits株式会社

お客様用iPadとスタッフ用のiPod Touch(またはiPhone)があれば簡単に導入できるシンプルな順番管理システムです。発券機能がないので、プリンターなどの付属機器が必要なく、端末さえあればすぐに利用を開始できます

店内ディスプレイを設置すればお客様向けの待ち状況の表示もできますし、順番が来た時に店内にいらっしゃらないお客様を、電話やメールでお呼び出しすることも可能です。

「My junban」でできること

  • タブレット設置で自動案内機に
  • それぞれのお客様の待ち時間表示
  • 携帯からのオンライン順番受付
  • お店のHPから混雑状況をリアルタイム発信

料金

5,980円/月(100回分の自動音声電話を含む)

30日間の無料トライアルあり

【Air WAIT】株式会社リクルートライフスタイル

こちらはプリンターを利用する、発券機能付きの順番管理システムです。メインの端末はiPadを利用するため、導入費用も比較的安価で済みます。

受付整理券に印字されたQRコードにアクセスすることで、現在の待ち時間状況や順番をリアルタイムで取得できます。呼び出されたことに気付かない、過ぎてしまってまた待つから帰ってしまう、などといったお客様の戻り率のアップも期待できるのではないでしょうか。

「Air WAIT」でできること

  • 発券用プリンタの貸し出しで番号券の発券
  • 受付から呼び出しまでiPadで簡単管理
  • 多言語対応
  • 自動音声での電話呼び出し

料金

基本料無料(アプリダウンロード後、メールアドレスを入力してアカウント登録)
発券機は別途